2017年5月23日火曜日

ソフトバンクグループ ヴィジョン・ファンドについて雑感

ソフトバンクグループ(9984)が同社の投資専用ビークルとなる「ヴィイジョン・ファンド」(VF)を立ち上げた。

孫さんが、投資をもっとやりたいけど、通信事業の株主他ステークホルダーとごちゃまぜになると困るから、別に投資会社を立ち上げた、と言うことだろう。

2017年5月21日日曜日

働きたい人と働きたくない人 あなたはどっち その2

その1はこちらです。
働きたい人と働きたくない人 あなたはどっち? 2017/1/14

2017年5月20日土曜日

NISA枠を使って、いちごグリーンインフラ投資法人(9282)に投資

いちごグリーンインフラ投資法人に新規投資しました。NISA枠を使って。打診程度です。

表面的な利回りはいちごが約6.5%。購入単価91,000円、分配金予想額6,000円ちょっと(ざっくりです)。

2017年5月18日木曜日

配当利回りが高いけど、配当成長率が低い銘柄への投資

AT&TのDRIPで、「配当利回りが高くとも、配当金の成長率が低い銘柄」への投資について考えてみました。

配当金の成長率が高い方がいいのか、配当利回りが高い方がいいのか、理論的に考えても大きく意味が違わないかもしれません。

2017年5月16日火曜日

配当利回りと配当の成長率の関係

配当金の積み上げを投資の目標に置く人が増えている(ように勝手に思っている)。
一株当たり配当金(DPS:Dividend Per Share)の成長率が高いと、ポートフォリオ全体の受取配当金の成長が早くなるように思えます。

例えば、AT&T(T)のように、配当利回りが5%以上あってもDPSの成長率が2%程度の場合、保有していてもDPSの増加が遅いため退屈で少しイライラするかもしれません。

一方、MaserCard(MA)やVISA(V)のように、DPSの成長率が10%を超えるような銘柄を保有すると、かなり得をしたような気がします。

したがって、DPSの成長率が高い銘柄を買いたくなる誘因にかられるかもしれません。

しかし、もし投資の目的が受取配当金の最大化であるならば、少し考えなおしたほうがいいかもしれません。

2017年5月14日日曜日

もうすぐ50歳

誕生日は8月です。40代もあとわずか。
アラフィフというと中途半端なのですが、「50歳」というと、ずっしり響きます。
30歳の時も、40歳の時も響きましたが、、、。

精神年齢的には、たぶん30代ぐらいの感覚なのですが、白髪が増えたり、髪の毛が薄くなり始めたり(幸い、体型は日ごろの節制があるので自信がある。顔つきは親譲りの童顔なので実年齢より年下に見えるようです。それでもさすがに40代前半代)、オッサン真っ盛りという感じです。

2017年5月13日土曜日

増配ラッシュです

爪の垢でも煎じて飲みます

「増配」といえば、Dividend Aristocrats等米国企業のオハコですが、5月は3月決算の日本企業の決算発表がピークで、6月の定時株主総会の議案として増配を取締役会で決議するケースが多いです。

私の持ち株は米国株の方が多いのですが、米国でも4月ごろに増配を決議するケースが多いです(しかしながら、最近は12月決算の米企業が翌年1月にサッサと増配発表するケースも増えている)。

ともに株主総会前に、株主に「いい顔」したいのでしょうね。ぜひ、「いい顔」して下さい!!

2017年5月11日木曜日

なぜアメリカでETF等の手数料、信託報酬率の引き下げ合戦が発生するのか?

私は現在、投信やETFへの投資は行っていません(将来はわかりません)。しかし、特にETFの信託報酬率が年々引き下げられていることは知っています。

世界最大の資産運用会社であるBlack Rock(BLK)の株を保有しているからです。

2017年5月10日水曜日

ありがとうサービス(3177)を売却

昨日は、業績が伸び悩んでいる米国株を売却せずにホールドしているやや優柔不断な内容だったのですが、日本株となると、一気に売ってしまいます(笑)。
なぜだろう?

2017年5月9日火曜日

長期投資と業績不振米国株銘柄への雑感

バフェットがIBM株を少し売却して、IBMに対する見方をついに「下方修正」してしまい、株式市場に衝撃が走りました。
日経新聞さんから拝借
私も同じ時期からIBM株を保有し、ここ1・2年は同社株に対し、あまりいい感想を書いていなかったと思います。したがって、バフェットが痺れを切らした?心理は理解できます(彼は、S&P500のパフォーマンスと比較されるからなおさらだろう)。

2017年5月8日月曜日

TOPIX S&P500 4月末のバリュエーション 学生に人気の銀行は投資家に超不人気

恒例の定点観測です。

元々、日本株のPER、PBR、配当利回りを業種別に把握しよう、ということで始めました。
S&P500のほうが、大事だと思い、S&P500についても同じように記録しています。

2017年5月6日土曜日

日本株投資とアメリカ株投資のバランス感

4月末現在の資産残高を見る限り、日本株28%、アメリカ株72%となっている。

この比率を過去はそれなりに気にしていたが、今はそれほど気にしないようにしている。

何度も書きますが、投資の目的は、インカムゲインの極大化で、その手段としての株式投資で、その効率性の良さからアメリカ株の方が有利だ、というのがアメリカ株投資の第一目的です(アメリカ株の方がグローバルで、世界経済を垣間見ることができるというのもあるが)。

2017年5月5日金曜日

片岡鶴太郎著「50代から本気で遊べば人生は楽しくなる」を読んで

鶴ちゃん」こと片岡鶴太郎氏の本です。
彼は現在、俳優、画家などマルチタレントとして活躍していますが、私の鶴太郎氏に対する印象はこれまでずっと、モノマネ芸人の「鶴ちゃん」が中心でした。

2017年5月4日木曜日

米国株投資から学ぶ 個人投資家にとって必要な4つのキーワードとは

  1. Simple
  2. Focus
  3. Agile
  4. Sustainable

上から、シンプルに、絞って、俊敏に、持続的に。
こういった意味です。

個人的にはこう考えます。

2017年5月3日水曜日

子供の成長

子供=経済的負担、と考えがちな「投資脳」の私なのですが、とは言っても、実際目の前に存在する子供はかわいいものです。

もちろん、赤ちゃん、幼児、小学生、中学生、高校生と「成長」するにつれ、親は精神的支援から金銭的支援に役割が変化するので、乳幼児時代から、かわいさは1/3程度(2/3は生意気)、金銭はかつての何倍の負担、というのがざっくりとした印象です。

2017年5月1日月曜日

コネクシオ(9422)、増配 56円→65円

携帯販売代理店である、コネクシオ(9422)が増配しました。
5期連続です。9円の増配のうち5円が記念配当とかいうセコイものですが、、、。

(ご参考)
コネクシオに参戦 2016/1/27