2017年4月25日火曜日

日本人が疎い 利益相反行為 という問題

利益相反行為 (りえきそうはんこうい)とは、ある行為により、一方の利益になると同時に、他方への不利益になる行為である(Wikipedia)。

この利益相反とはあらゆるところに潜んでいるにもかかわらず、多くの人はそれに気づかないか、気にしていないように思う。

例えば、消費税増税に関して「専門家」に意見を聞いてみた、というTV報道は誰でも一度は目にしているだろう。

2017年4月23日日曜日

個人投資家の投資方針は柔軟でよい

いつものジョギングコースです。すっかり春です。建設中のホテル。新浦安はホテルの建設ラッシュ
自分は他人からお金を預かって運用するプロではありません。
プロなら、それなりに運用方針に大義名分が必要となります。なぜなら、預ける方(年金基金とか)がそれを求めるからです。

預ける方も、どの運用会社になぜ預けるのか、をエクスキューズしないといけませんし(年金基金と言っても、基金の先には個々の年金の預託者がいるわけですし、何かの時に「ちゃんとやってます」って言わなきゃいけないでしょ)、預かる方も、他の運用会社と差別化のために、「こうやります」と言わなければなりません。

企業の経営者も、業界が同じでも「ウチは他社と違ってこうなんです」って言っているのと同じです。企業も投資家からお金を集めていますから。

(でも結局は、良いパフォーマンスを上げたものが勝ちですけど)

2017年4月22日土曜日

骨の年齢と明治ホールディングス2269

近くのイオンで買い物していたら、明治HD傘下の明治の子会社で、ヨーグルトなどの宅配をやる明治クッカーの骨密度測定会をやっていた。ちょっとやってみた。

2017年4月20日木曜日

ローンの返済と資産運用

所有と賃貸か、と同じくらいの悩ましさを持つ(知名度は所有と賃貸の方が圧倒的だが)この問題。個人的な雑感を。

この問題は、資産運用に振り向けるカネがあるのなら、ローンを返済することの方がはるかにリターンが確実だ、ということのようだ。

山崎元氏 お金をふやす本当の常識シンプルで正しい30のルール

2017年4月19日水曜日

働き方改革と残業代と業績への「残業代リスク」? ヤマトHDの業績下方修正

電通の過労死事件がきっかけとなって、残業に関する風当たりが強くなっている。
ヤマト運輸もAMZONの当日配送から撤退とか、午後の時間指定枠をなくす、とか基本料金の値上げとかがあった。
ついにこんな記事があった。

ヤマトHD、未払い残業代190億円 速やかに支払いへ(朝日新聞デジタル版)

未払いの残業代が発生し、17年3月期の業績を下方修正するそうだ。

2017年4月18日火曜日

「人生の悩みが消える自問力」堀江信宏著 ダイヤモンド社 を読んで


5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する。あなたが上手くいかないのは、ニセの願望にとらわれているからだ。
という副題付き。

本屋さんで何気に手を取ってみて、ググッと引き寄せられて、購入・一気読み。

2017年4月12日水曜日

相場雑感 2017.4.12


過去1年間のS&P500の推移である。
6月の急落はBrexit11月以降の上昇はトランプ相場、ということでなんだかんだで1年でざっくり12%ほど上昇していると思う(21002350)。

ただし、ここ1か月ぐらいは伸び悩んでいる。仕方ないと思うけど。

2017年4月11日火曜日

スピンオフ税制と東芝メモリ(東芝半導体事業)

決算発表はどうなる?

スピンオフ税制の内容については、以前の記事でも書いた。

山田ビジネスコンサルティによると、2017101日以降の組織再編で活用が見込まれるようだ。

前回の記事からなんとなく思っていたのだが、東芝の半導体事業の分社化は、このスピンオフ税制の第一号案件が「あるべき姿」ではないかと思っていたが、そうはならない。第三者に売却することが言われている。

2017年4月8日土曜日

最近本を読んで心に刺さった言葉 「正しい情報収集と理解力」by「スタンフォード式 最高の睡眠」

ベストセラー書籍、「スタンフォード式 最高の睡眠」西野精治著(サンマーク出版)を読んでいます。
糖質制限を始めて、睡眠時間が減ってしまい、気になっているところです。睡眠時間は減っても、頭はすっきりしているので、日常生活的には問題がないのですが、いろんな医療関係者は「一日X時間の睡眠が必要」って異口同音に言うものですから、気になって(糖質を獲らないことも一部関連がありそうですけど)。

2017年4月6日木曜日

雑誌が半額で買えるワケ 富士山マガジンサービス社(3138)

私はMen’s EXという雑誌を定期購読しています。いつも本屋さんで立ち読みしていたのですが(2.3か月に一回買っていた)、ある日この雑誌を年間購読すると、一冊当たり半額にする(約450円)というので、買うことにした次第です。

東洋経済とかは年間購読でも3割ぐらいの割引率だったので、「結構いいじゃん」と。

2017年4月2日日曜日

3月の配当状況

恒例の定点観測です。2010年末の時点で、予想配当金の年間額を指数化しています。

2017年4月1日土曜日

3月の投資状況

またしても、やっぱり、円高に戻りました。ゆったりマイペースの連続増配株バイアンドホールド式の投資をやっていると、外国為替の動きについていくのが大変です。

2017年3月30日木曜日

花粉症が治ったかもしれない

私は30年近く(大学生のころから)花粉症に悩まされていて、毎年3月から4月にかけての季節が実は一番ブルーになっていた。

当初は自分が花粉症(そういう名前が出始めたころだと思う)であることを認めるのが嫌だったが、耳鼻科で検査したら、「そんなにひどくはないですが、典型的な花粉症ですね」と一発回答されてショックだった。

2017年3月29日水曜日

株式投資は簡単か?

ETF、インデックス投資でほったらかし投資なので楽ちん」
「積み立て投資で自動引き落としで、考えなくていい」
「連続増配株投資は長期で見れば、だれでも配当が雪だるまになる」

などなど。
投資の裾野を広げよう、という行動はイイと思います。裾野を広げる→初心者を集める→警戒心を解くために易しい、という
という一連のロジックはある程度仕方ないかなあ、と思います。

2017年3月27日月曜日

日経ヴェリタス 3/26日号「花開く増配株投資」に掲載されました。


過去数回、ヴェリタスさんには掲載していただき、ありがとうございます。
今回は一番紙面が大きかったと思います。ありがとうございます。
(似顔絵には異論があり、全く似ていませんが、仕方ないか。出張中、酒を飲んだ夜中の12時半に自撮りで送った、と言い訳させてもらいます)


増配株投資も市民権を得つつあるのか、とおもうと感慨深いですね。日本株の連続増配はどこまで続くのか、まだまだ懐疑的です。そのためにもビジネスモデルまでしっかり見ていく必要性があると思います。

しかし、一つだけ追記を。


2017年3月26日日曜日

妻とランチ 

昨日は近くのフランス料理のお店で妻とランチを取った。
最近、週末、子供は2人とも朝早くから夕方まで部活で、夫婦で過ごす時間が多くなった。
ちょっと前まで、休みになると子供をどこかに連れて行かなきゃ、と思っていたのがうそのよう。

妻も子供がいないと週末・昼間は外食したくなるようだ(昼食を作りたくない)。

もっとも、いつもこういうときはスーパーのフードコートや優待券などで済ますことが多かったが、確定申告で還付金ももらったので、ちょっと贅沢に「ご機嫌取り」をしたつもり(笑)。
リクエストを聞くと、フランス料理が食べたい、というのでフレンチでした。

いつも、「あれは食べるけど、これは食べない」といって、食事は気を遣わせていますからね(といいつつ、彼女も最近、オリーブオイルとか同じようなものを積極的に食するようになってきているけど)。

2017年3月25日土曜日

Chevron(CVX)のアナリストミーティング2017年3月

毎年3月上旬にやっています。日本の大企業が行う「事業方針説明会」に似ているような気がします。
西豪州Gorgon LNGプラントの全貌
原油価格が大暴落して、石油会社各社は業績・資金繰りに四苦八苦しています。また、豊富な埋蔵量もあって供給過剰が言われています。したがって、石油株に妙味がない、と考える人が増えているようです。

確かに、そういった見方も否定しません。しかし、石油・天然ガスは人類が生活するうえでまだまだ必要不可欠で安価な資源です。Chevronも時代の変化に合わせてロックフェラーの時代から生き延びています。

中長期の長い目で見ていけば、まだまだ投資妙味があると思っています(皆さんが上記のように考えるのなら余計に)。

2017年3月23日木曜日

日本でもいよいよスピンオフ税制が導入されるようだ 子会社上場との違い

2017年度から日本でもスピンオフが税務上も導入され実用化が期待されている。
元々会社法上は、分割型分割など会社分割が可能であったものの、株をもらった株主の側で売却益が課税されることから、実用性がなかったといわれている。

2017年3月22日水曜日

ふるさと納税に対する雑感

何やら、住民税が流出する自治体からはいろいろクレームがあるらしい。

確かに自分が住んでいる自治体にふるさと納税をしても、返礼品はもらえないことになっているので、住んでいる自治体以外のところに納税しようというインセンティブが働く。

2017年3月20日月曜日

千葉県高校入試事情 公立高校編

やっと終わった受験シーズンですが、うちの長女がこの4月に中3となり、我が家では2人目の受験生となります。

私は関西エリアから千葉に定住したので、千葉の高校入試事情というのには疎かった。長男の受験を経て、一通り経験できたので、外から見た千葉県公立高校入試事情をざっくりと書いてみる。すべてを網羅できるものではない。

2017年3月19日日曜日

子供名義口座ポートフォリオ その1

まずは長男編 
ちなみに、すべて日本株
親子で保有する銘柄もありますが、子供独自の銘柄が多いです。

2017年3月18日土曜日

Enbridge Inc. 第4四半期決算雑感

カナダのカルガリーに本社があるパイプライン大手、EnbridgeENB)の第4四半期決算です。同社はアメリカのパイプライン会社であるSpectra Energyとの合併が決まっており、ENBとしては最後の決算になります。

パイプライン会社ですので、地図でどんな感じか見るのが早いでしょう。

2017年3月16日木曜日

投資は自己責任でやってください

ブログの目的は、もちろん配当株投資の紹介になってしまいますが、それを押し付ける気など毛頭ありません。

資産運用したい人、したくない人、人それぞれで結構だと思います。
したがって、たまたまこのブログに行きついた方などで、私は投資しません、というご意見があっても結構です。

また、「せっかくKinder Morganを買ったのに損したじゃないか、どうするんだ」と言われても、それはあなたの責任において投資した結果であり(投資のタイミング次第では十分儲かっていましたね)、自分の投資責任を他人、しかも匿名ブログの著者になすりつけたところで、どうにもなりません。

2017年3月15日水曜日

JPXアカデミー 藤野 英人氏 「専門家はどう見る!日本経済、日本株式の行方」に参加

313日に東証ホールで開催されました。2営業日連続で参加しました。
今回は、飛ぶ鳥を落とす勢いのひふみ投信の藤野 英人氏がレクチャーするとあって、有料だった(といっても1000円)。会場は満員御礼だったようだ。

2017年3月14日火曜日

「資産運用で成功する人はここにいる」を読んで

多分、非常にマイナーな本です。ひょっとして自費出版か?
しかし、言いたいことのエッセンスはまあよかったと思う。
多分、このブログの読者なら、頭では、わかっていることが多いかも?

2017年3月12日日曜日

東証セミナー アナリストレポートの活用法に参加

310日、夜に東証ホールで行われました。無料でした。
東証では定期的に株式投資講座を開催しており、私も過去に何度か出席しています。
今回、時間があったのと、タイトルに惹かれ参加しました。たぶん200名ぐらいいたでしょうか。
私もそうでしたが、会社帰りのスーツ姿のサラリーマンが多かったような気がします。

2017年3月9日木曜日

安全と安心は歩いてこない 歩いていくものです

最近、「これは」と思う秀逸なブログ記事を読んだ。


今話題の築地市場の豊洲移転問題をまとめたものだが、その論点を明解に解説している。

2017年3月5日日曜日

個人は株式投資で他人と競争する必要はない

どうしても投資パフォーマンスって気になります。
経済学者がよく、市場平均に(毎年)勝てるアクティブファンドはごくわずかで、それだったらインデックスファンドを買っているほうがまし、という論調を膨大なデーターで証明しています。
ご存知ピーター・リンチ

2017年3月4日土曜日

2月の配当状況

少しずつ円高バイアス(ドル高限界)がかかっているのか、受取予想配当額の円換算が伸び悩んでいます。

2017年3月2日木曜日

2017年2月26日日曜日

2017年2月25日土曜日

Dow Chemical 持ち株の第4Q決算に関する雑感 その6

BFNより

この株は、リーマンショック後の急落相場のど真ん中で、落ちてきたナイフを鷲掴みしたような銘柄です。Yield on Cost ベースだとなんと13.8%に達しています。

(平均購入株価$13.3、直近DPS1.84 直近の株価は$61. ドルベースですので、円ベースだとあと2割ほど利回りが上がると思う。下手に手出しせずに、配当マシーンという感じ)

当社の購入経緯などはこちらをご参照

2017年2月23日木曜日

「投資脳」から考えたプレミアムフライデー

いよいよこの週末から始まるらしい。私の勤務先では、全くそんな雰囲気もないが。

では、時間が余ったら何をするのか、というと

IT-Media掲載てい、カルチャコンビニエンスクラブの調査によると、こんな感じらしい。

2017年2月22日水曜日

東芝の不正会計問題と従業員の心の中

投資家目線で見た東芝は語るに値しない。

労働者・従業員目線で見た東芝は、同情の余地が残る。もちろん、従業員の中にも不正会計に加担した(せざるを得なかった)人たちもいるだろうが、大半の従業員は自分の役割を発揮するために四苦八苦していたのだと思う。

2017年2月21日火曜日

労働者だけではないぞ! 働き方改革

安倍内閣が旗を振っているし、今、やっと、ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」を読んでいて、かつ、書店にもマッキンゼーが書いた本が売れているらしく(読む気は今のところないが)、「生産性」という言葉がクローズアップされている。

要するに、最小限の労力で最大限のアウトプットを生み出す、ということのようだ。さもなければ、ロボットや人工知能にあなたの仕事は奪われるぞ、という強迫つき。

2017年2月19日日曜日

ケチケチ作戦や子供の状況

今のマンションに20073月に入居して以来、まる10年。
固定費節約に向けて、またまたケチケチ作戦を実行。

(ご参考:これまでのケチケチした軌跡)
我が家のケチケチ作戦 第2弾

2017年2月16日木曜日

2017年2月15日水曜日

東芝の決算 原子力事業 Southern(SO)など

注目された東芝の第3四半期決算は最大1か月の延期となった。あれだけ世間を騒がせて、「まだ発表できません」とはみなさんがっくりきたでしょうね。

さて、減損の最大の原因となった原子力事業ですが、私が理解した限り、ざっくりですが、こんな感じ(あくまで会社側の発表。暴露本とかはとりあえず排除)。

2017年2月11日土曜日

商業出版のオファー その2

前回、「編集者の社内で企画会議が通ったというので、頑張って「はじめに」と目次案を作った」と書きましたが、これに関すること。

2017年2月8日水曜日

持ち株の第4四半期決算に関する雑感 その3 マクドナルド

糖質制限(と言っても1120150グラム程度は食べています)の私には、マックと言えばマックカフェぐらいしか注文していませんけど、株式投資は別です。なお、アメリカのマクドナルドのことです。

2017年2月7日火曜日

インタビューを受けました。明日の日本経済新聞朝刊 「市場の力学」というコーナーに掲載されます

明日の日本経済新聞の朝刊で、「市場の力学」というコーナー(26日月曜から3回連続で掲載されるコラム)の第3回目で私のコメントが掲載される予定です。ぜひご覧になってください。過去2回は一面で掲載されているようで、日経新聞さんの気合を感じます。

2017年2月6日月曜日

東京ベイ浦安シティマラソン の結果

今年で26回目らしい。私が浦安市に引っ越し(2017年)してから8回目(1度雪で中止)となる。
3年ほど前まで、全く興味がなかった。「この寒いのに何で走るんだ」って思っていたくらい。
それが、ランニングをやり始めてから、地元のマラソン大会は出場が一つの目標となっているから、人間変われば変わりますね。

2017年2月4日土曜日

商業出版のオファー

実は、昨年11月ごろに、某出版社の編集者の方から投資本の執筆オファーがありました。
結論から言えば、流れてしまいました。

きっかけは、その編集者さんがダイヤモンドザイの私の記事をお読みになられ、かつ、このブログを読んで、「配当による収入を副業に」というコンセプトで本を出したかったようです。

2017年2月2日木曜日

1月の投資状況

また円高に振れてしまいましたね。大統領就任一年目は不安定になりやすいので、ある程度覚悟しています。1月はまだそんな感じではないですね。

2017年2月1日水曜日

時天空関、松方弘樹氏 雑感

お二人とも悪性リンパ腫が原因で逝去されました。ご冥福をお祈りします。

この病気は、原因不明で、ステージでも寛解する確率が、他のがんと比較して高い一方、早期発見でもダメな場合もある非常に予測困難な病気です。

2017年1月31日火曜日

持ち株の第4四半期決算に関する雑感 その2 Kinder Morgan、Enbridge シェールガス関係

仕事以外、投資に費やす時間の大半はこの時期、決算のレビューなので、この話題がしばらく続きます。完全な備忘録です。
決算レビューしたからと言って、即売ったりすることは(たまにあるけど)、米国株の場合はないのですけどね(笑)。

久々のシェールガス、シェールオイル、オイルサンドに関する話題かも(笑)

2017年1月30日月曜日

持ち株の第4Q決算に関する雑感 その1

今、決算をざっと見て、今後の投資方針を練り直しているところ。
「投資方針」といっても、買い増しをすべきか否か、を検討する、といったほうが正しいかもしれない。
個人的な備忘録です。

2017年1月28日土曜日

残業とは何なのか?

ワタミのブラック企業説や電通の過労死事件以降、残業について話題が多くなっている。

ついに月間の残業時間を国が定めようとする動きが出てきた。

2017年1月26日木曜日

電子書籍(KOBO)を買ってみたものの

毎月5冊前後の本を買いますが、放っておくと、物理的にもとどんどん溜まっていって、置き場に困ってしまう。年に数回捨てたり、ブックオフに売ったりしていました。

したがって、効率化のためにKOBOを買ったのですが(Kindleの方が良かったかなあ)、「これは」と思う本は実物を買って読んで、マーカーを引く癖が治らない。

2017年1月25日水曜日

IBM16年第4四半期決算からみるドル高のインパクトなど

IBMの第4四半期決算、通期決算そして2017年のガイダンス発表がありました。
これらの数値は、皆さんもうご存知でしょう。
決算カンファレンスの議事録を読んで、思ったことなどを。