2017年5月28日日曜日

長男の保護者懇親会



ジョギング中に一枚。向こうに見えるのは幕張新都心 真ん中のスリムで高いのがAPAホテル(旧幕張プリンスホテル)です
昨日は長男の保護者会のようなものがあった。

簡単に言うと、担任の先生と長男の学校での様子と家庭での様子を保護者と情報交換をすることと、現在の学級の様子及び今後のスケジュールなどの通知といった感じでした。

この手の会は母親の仕事、と思っていたが、土曜日に開催することと、妻がついてこい、というので行くことにした。

2017年5月27日土曜日

A型のダンナとB型の妻の関係



我が家のことです。
私の血液型がA型であることは容易に想像つくでしょう。
ブログ歴10年超、コツコツ配当型投資スタイル、慎重派で先を計算して行動など。

妻の方は、楽観的、その場限り、大雑把。

よく結婚したものだ(爆笑)。

2017年5月26日金曜日

NTTの長期業績推移 配当の源泉力を考える 私見です 3 今後どうなるのか?



(ご参照)
その1
その2

一応、2018年3期にEPS400円というのが当面の経営目標になっているようです。

NTTの課題は海外事業の収益性改善でしょうか? ディメンションデータの損益がイマイチな点と、デルのデータルーム事業の早期収益貢献化が一つ目の課題と考えられています。

国内の方は、スマホ合戦がひとまず終わり、ドコモの収益も改善してきて、格安スマホが台頭しています。

2017年5月25日木曜日

NTTの長期業績推移 株主還元/配当の源泉力を考える 私見です 2 何が原資となっているのか?



ご参考
その1

政府から自社株を買うための原資のねん出、ということですが、NTTのアニュアルレポート(2016.3期決算なので、1期古いですが傾向は同じだと思います)を見てみましょう。

2007.3期から2016.3期の営業収益(売上高)と営業利益及び当期利益です。
07.3期の売上高は10.7兆円、16.3期は11.5兆円でした(17.3期は11.4兆円)。ほとんど成長していません。

営業利益は07.3期1.2兆円、16.3期1.3兆円(17.3期1.5兆円)。17.3期で少しブレイクスルーしたかもしれません。

2017年5月24日水曜日

NTTの長期業績推移 株主還元/配当の源泉力を考える 私見です 1



  1. なぜNTTは急に配当還元、株主還元に力を入れだしたか?
  2. 何が株主還元の原資となっているのか?
  3. 今後、どうなるのか?
をざっくり考えていきます。3回シリーズです。第1回。

2017年5月23日火曜日

ソフトバンクグループ ヴィジョン・ファンドについて雑感



ソフトバンクグループ(9984)が同社の投資専用ビークルとなる「ヴィイジョン・ファンド」(VF)を立ち上げた。

孫さんが、投資をもっとやりたいけど、通信事業の株主他ステークホルダーとごちゃまぜになると困るから、別に投資会社を立ち上げた、と言うことだろう。

2017年5月21日日曜日

2017年5月20日土曜日

NISA枠を使って、いちごグリーンインフラ投資法人(9282)に投資

いちごグリーンインフラ投資法人に新規投資しました。NISA枠を使って。打診程度です。

表面的な利回りはいちごが約6.5%。購入単価91,000円、分配金予想額6,000円ちょっと(ざっくりです)。

2017年5月18日木曜日

配当利回りが高いけど、配当成長率が低い銘柄への投資

AT&TのDRIPで、「配当利回りが高くとも、配当金の成長率が低い銘柄」への投資について考えてみました。

配当金の成長率が高い方がいいのか、配当利回りが高い方がいいのか、理論的に考えても大きく意味が違わないかもしれません。

2017年5月16日火曜日

配当利回りと配当の成長率の関係

配当金の積み上げを投資の目標に置く人が増えている(ように勝手に思っている)。
一株当たり配当金(DPS:Dividend Per Share)の成長率が高いと、ポートフォリオ全体の受取配当金の成長が早くなるように思えます。

例えば、AT&T(T)のように、配当利回りが5%以上あってもDPSの成長率が2%程度の場合、保有していてもDPSの増加が遅いため退屈で少しイライラするかもしれません。

一方、MaserCard(MA)やVISA(V)のように、DPSの成長率が10%を超えるような銘柄を保有すると、かなり得をしたような気がします。

したがって、DPSの成長率が高い銘柄を買いたくなる誘因にかられるかもしれません。

しかし、もし投資の目的が受取配当金の最大化であるならば、少し考えなおしたほうがいいかもしれません。

2017年5月14日日曜日

もうすぐ50歳

誕生日は8月です。40代もあとわずか。
アラフィフというと中途半端なのですが、「50歳」というと、ずっしり響きます。
30歳の時も、40歳の時も響きましたが、、、。

精神年齢的には、たぶん30代ぐらいの感覚なのですが、白髪が増えたり、髪の毛が薄くなり始めたり(幸い、体型は日ごろの節制があるので自信がある。顔つきは親譲りの童顔なので実年齢より年下に見えるようです。それでもさすがに40代前半代)、オッサン真っ盛りという感じです。

2017年5月13日土曜日

増配ラッシュです

爪の垢でも煎じて飲みます

「増配」といえば、Dividend Aristocrats等米国企業のオハコですが、5月は3月決算の日本企業の決算発表がピークで、6月の定時株主総会の議案として増配を取締役会で決議するケースが多いです。

私の持ち株は米国株の方が多いのですが、米国でも4月ごろに増配を決議するケースが多いです(しかしながら、最近は12月決算の米企業が翌年1月にサッサと増配発表するケースも増えている)。

ともに株主総会前に、株主に「いい顔」したいのでしょうね。ぜひ、「いい顔」して下さい!!

2017年5月11日木曜日

なぜアメリカでETF等の手数料、信託報酬率の引き下げ合戦が発生するのか?

私は現在、投信やETFへの投資は行っていません(将来はわかりません)。しかし、特にETFの信託報酬率が年々引き下げられていることは知っています。

世界最大の資産運用会社であるBlack Rock(BLK)の株を保有しているからです。

2017年5月10日水曜日

ありがとうサービス(3177)を売却

昨日は、業績が伸び悩んでいる米国株を売却せずにホールドしているやや優柔不断な内容だったのですが、日本株となると、一気に売ってしまいます(笑)。
なぜだろう?

2017年5月9日火曜日

長期投資と業績不振米国株銘柄への雑感

バフェットがIBM株を少し売却して、IBMに対する見方をついに「下方修正」してしまい、株式市場に衝撃が走りました。
日経新聞さんから拝借
私も同じ時期からIBM株を保有し、ここ1・2年は同社株に対し、あまりいい感想を書いていなかったと思います。したがって、バフェットが痺れを切らした?心理は理解できます(彼は、S&P500のパフォーマンスと比較されるからなおさらだろう)。

2017年5月8日月曜日

TOPIX S&P500 4月末のバリュエーション 学生に人気の銀行は投資家に超不人気

恒例の定点観測です。

元々、日本株のPER、PBR、配当利回りを業種別に把握しよう、ということで始めました。
S&P500のほうが、大事だと思い、S&P500についても同じように記録しています。

2017年5月6日土曜日

日本株投資とアメリカ株投資のバランス感

4月末現在の資産残高を見る限り、日本株28%、アメリカ株72%となっている。

この比率を過去はそれなりに気にしていたが、今はそれほど気にしないようにしている。

何度も書きますが、投資の目的は、インカムゲインの極大化で、その手段としての株式投資で、その効率性の良さからアメリカ株の方が有利だ、というのがアメリカ株投資の第一目的です(アメリカ株の方がグローバルで、世界経済を垣間見ることができるというのもあるが)。

2017年5月5日金曜日

片岡鶴太郎著「50代から本気で遊べば人生は楽しくなる」を読んで

鶴ちゃん」こと片岡鶴太郎氏の本です。
彼は現在、俳優、画家などマルチタレントとして活躍していますが、私の鶴太郎氏に対する印象はこれまでずっと、モノマネ芸人の「鶴ちゃん」が中心でした。

2017年5月4日木曜日

米国株投資から学ぶ 個人投資家にとって必要な4つのキーワードとは

  1. Simple
  2. Focus
  3. Agile
  4. Sustainable

上から、シンプルに、絞って、俊敏に、持続的に。
こういった意味です。

個人的にはこう考えます。

2017年5月3日水曜日

子供の成長

子供=経済的負担、と考えがちな「投資脳」の私なのですが、とは言っても、実際目の前に存在する子供はかわいいものです。

もちろん、赤ちゃん、幼児、小学生、中学生、高校生と「成長」するにつれ、親は精神的支援から金銭的支援に役割が変化するので、乳幼児時代から、かわいさは1/3程度(2/3は生意気)、金銭はかつての何倍の負担、というのがざっくりとした印象です。

2017年5月1日月曜日

コネクシオ(9422)、増配 56円→65円

携帯販売代理店である、コネクシオ(9422)が増配しました。
5期連続です。9円の増配のうち5円が記念配当とかいうセコイものですが、、、。

(ご参考)
コネクシオに参戦 2016/1/27

2017年4月29日土曜日

4月の投資状況

恒例の月次です。

まあ、何とかプラスを保っている状況です。それにしてもアメリカの金利は上がりませんねえ。なんでだろう?

2017年4月28日金曜日

株式ブログ真っ盛り

知らないうちに、株式投資に関してブログを書く人が相当増えたような気がします。
特に米国株を中心に投資している人が増えました(というか、元々それなりにいたのだが、私がそれに気づきだしただけなのかもしれない)。

2017年4月27日木曜日

東芝とソニー。従業員の立場から、自分ならどうするか?

このブログは投資のブログなのですが、「サラリーマン投資家」という資本家と労働者という本来利益相反する私が書いているので、時折労働者側になったりします。今回は労働者の立場から。

ここ数か月で、従業員や元従業員の方とお話しする機会がありました。いろいろお伺いして、両社の違いが良くわかりました。

2017年4月26日水曜日

50代のサラリーマンはiDeCo(個人型確定拠出年金)に何を期待するべきか?

個人型確定拠出年金(iDeCo)に関する件は聞いたことがあるかと思います。

60歳まで引き出しができない積立形式の投資で、60歳以降に解約する場合に売却益などの課税がされず、かつ、積立金額の一部が所得に応じて税控除が受けられる、というものです。

ネットで見かけるニュースは、どういった投信やファンドがいいのか、という論調が多いです。

2017年4月25日火曜日

日本人が疎い 利益相反行為 という問題

利益相反行為 (りえきそうはんこうい)とは、ある行為により、一方の利益になると同時に、他方への不利益になる行為である(Wikipedia)。

この利益相反とはあらゆるところに潜んでいるにもかかわらず、多くの人はそれに気づかないか、気にしていないように思う。

例えば、消費税増税に関して「専門家」に意見を聞いてみた、というTV報道は誰でも一度は目にしているだろう。

2017年4月23日日曜日

個人投資家の投資方針は柔軟でよい

いつものジョギングコースです。すっかり春です。建設中のホテル。新浦安はホテルの建設ラッシュ
自分は他人からお金を預かって運用するプロではありません。
プロなら、それなりに運用方針に大義名分が必要となります。なぜなら、預ける方(年金基金とか)がそれを求めるからです。

預ける方も、どの運用会社になぜ預けるのか、をエクスキューズしないといけませんし(年金基金と言っても、基金の先には個々の年金の預託者がいるわけですし、何かの時に「ちゃんとやってます」って言わなきゃいけないでしょ)、預かる方も、他の運用会社と差別化のために、「こうやります」と言わなければなりません。

企業の経営者も、業界が同じでも「ウチは他社と違ってこうなんです」って言っているのと同じです。企業も投資家からお金を集めていますから。

(でも結局は、良いパフォーマンスを上げたものが勝ちですけど)

2017年4月22日土曜日

骨の年齢と明治ホールディングス2269

近くのイオンで買い物していたら、明治HD傘下の明治の子会社で、ヨーグルトなどの宅配をやる明治クッカーの骨密度測定会をやっていた。ちょっとやってみた。

2017年4月20日木曜日

ローンの返済と資産運用

所有と賃貸か、と同じくらいの悩ましさを持つ(知名度は所有と賃貸の方が圧倒的だが)この問題。個人的な雑感を。

この問題は、資産運用に振り向けるカネがあるのなら、ローンを返済することの方がはるかにリターンが確実だ、ということのようだ。

山崎元氏 お金をふやす本当の常識シンプルで正しい30のルール

2017年4月19日水曜日

働き方改革と残業代と業績への「残業代リスク」? ヤマトHDの業績下方修正

電通の過労死事件がきっかけとなって、残業に関する風当たりが強くなっている。
ヤマト運輸もAMZONの当日配送から撤退とか、午後の時間指定枠をなくす、とか基本料金の値上げとかがあった。
ついにこんな記事があった。

ヤマトHD、未払い残業代190億円 速やかに支払いへ(朝日新聞デジタル版)

未払いの残業代が発生し、17年3月期の業績を下方修正するそうだ。

2017年4月18日火曜日

「人生の悩みが消える自問力」堀江信宏著 ダイヤモンド社 を読んで


5つの質問」と「自問自答」ですべてが好転する。あなたが上手くいかないのは、ニセの願望にとらわれているからだ。
という副題付き。

本屋さんで何気に手を取ってみて、ググッと引き寄せられて、購入・一気読み。

2017年4月12日水曜日

相場雑感 2017.4.12


過去1年間のS&P500の推移である。
6月の急落はBrexit11月以降の上昇はトランプ相場、ということでなんだかんだで1年でざっくり12%ほど上昇していると思う(21002350)。

ただし、ここ1か月ぐらいは伸び悩んでいる。仕方ないと思うけど。

2017年4月11日火曜日

スピンオフ税制と東芝メモリ(東芝半導体事業)

決算発表はどうなる?

スピンオフ税制の内容については、以前の記事でも書いた。

山田ビジネスコンサルティによると、2017101日以降の組織再編で活用が見込まれるようだ。

前回の記事からなんとなく思っていたのだが、東芝の半導体事業の分社化は、このスピンオフ税制の第一号案件が「あるべき姿」ではないかと思っていたが、そうはならない。第三者に売却することが言われている。

2017年4月8日土曜日

最近本を読んで心に刺さった言葉 「正しい情報収集と理解力」by「スタンフォード式 最高の睡眠」

ベストセラー書籍、「スタンフォード式 最高の睡眠」西野精治著(サンマーク出版)を読んでいます。
糖質制限を始めて、睡眠時間が減ってしまい、気になっているところです。睡眠時間は減っても、頭はすっきりしているので、日常生活的には問題がないのですが、いろんな医療関係者は「一日X時間の睡眠が必要」って異口同音に言うものですから、気になって(糖質を獲らないことも一部関連がありそうですけど)。

2017年4月6日木曜日

雑誌が半額で買えるワケ 富士山マガジンサービス社(3138)

私はMen’s EXという雑誌を定期購読しています。いつも本屋さんで立ち読みしていたのですが(2.3か月に一回買っていた)、ある日この雑誌を年間購読すると、一冊当たり半額にする(約450円)というので、買うことにした次第です。

東洋経済とかは年間購読でも3割ぐらいの割引率だったので、「結構いいじゃん」と。

2017年4月2日日曜日

3月の配当状況

恒例の定点観測です。2010年末の時点で、予想配当金の年間額を指数化しています。

2017年4月1日土曜日

3月の投資状況

またしても、やっぱり、円高に戻りました。ゆったりマイペースの連続増配株バイアンドホールド式の投資をやっていると、外国為替の動きについていくのが大変です。

2017年3月30日木曜日

花粉症が治ったかもしれない

私は30年近く(大学生のころから)花粉症に悩まされていて、毎年3月から4月にかけての季節が実は一番ブルーになっていた。

当初は自分が花粉症(そういう名前が出始めたころだと思う)であることを認めるのが嫌だったが、耳鼻科で検査したら、「そんなにひどくはないですが、典型的な花粉症ですね」と一発回答されてショックだった。

2017年3月29日水曜日

株式投資は簡単か?

ETF、インデックス投資でほったらかし投資なので楽ちん」
「積み立て投資で自動引き落としで、考えなくていい」
「連続増配株投資は長期で見れば、だれでも配当が雪だるまになる」

などなど。
投資の裾野を広げよう、という行動はイイと思います。裾野を広げる→初心者を集める→警戒心を解くために易しい、という
という一連のロジックはある程度仕方ないかなあ、と思います。

2017年3月27日月曜日

日経ヴェリタス 3/26日号「花開く増配株投資」に掲載されました。


過去数回、ヴェリタスさんには掲載していただき、ありがとうございます。
今回は一番紙面が大きかったと思います。ありがとうございます。
(似顔絵には異論があり、全く似ていませんが、仕方ないか。出張中、酒を飲んだ夜中の12時半に自撮りで送った、と言い訳させてもらいます)


増配株投資も市民権を得つつあるのか、とおもうと感慨深いですね。日本株の連続増配はどこまで続くのか、まだまだ懐疑的です。そのためにもビジネスモデルまでしっかり見ていく必要性があると思います。

しかし、一つだけ追記を。


2017年3月26日日曜日

妻とランチ 

昨日は近くのフランス料理のお店で妻とランチを取った。
最近、週末、子供は2人とも朝早くから夕方まで部活で、夫婦で過ごす時間が多くなった。
ちょっと前まで、休みになると子供をどこかに連れて行かなきゃ、と思っていたのがうそのよう。

妻も子供がいないと週末・昼間は外食したくなるようだ(昼食を作りたくない)。

もっとも、いつもこういうときはスーパーのフードコートや優待券などで済ますことが多かったが、確定申告で還付金ももらったので、ちょっと贅沢に「ご機嫌取り」をしたつもり(笑)。
リクエストを聞くと、フランス料理が食べたい、というのでフレンチでした。

いつも、「あれは食べるけど、これは食べない」といって、食事は気を遣わせていますからね(といいつつ、彼女も最近、オリーブオイルとか同じようなものを積極的に食するようになってきているけど)。

2017年3月25日土曜日

Chevron(CVX)のアナリストミーティング2017年3月

毎年3月上旬にやっています。日本の大企業が行う「事業方針説明会」に似ているような気がします。
西豪州Gorgon LNGプラントの全貌
原油価格が大暴落して、石油会社各社は業績・資金繰りに四苦八苦しています。また、豊富な埋蔵量もあって供給過剰が言われています。したがって、石油株に妙味がない、と考える人が増えているようです。

確かに、そういった見方も否定しません。しかし、石油・天然ガスは人類が生活するうえでまだまだ必要不可欠で安価な資源です。Chevronも時代の変化に合わせてロックフェラーの時代から生き延びています。

中長期の長い目で見ていけば、まだまだ投資妙味があると思っています(皆さんが上記のように考えるのなら余計に)。

2017年3月23日木曜日

日本でもいよいよスピンオフ税制が導入されるようだ 子会社上場との違い

2017年度から日本でもスピンオフが税務上も導入され実用化が期待されている。
元々会社法上は、分割型分割など会社分割が可能であったものの、株をもらった株主の側で売却益が課税されることから、実用性がなかったといわれている。

2017年3月22日水曜日

ふるさと納税に対する雑感

何やら、住民税が流出する自治体からはいろいろクレームがあるらしい。

確かに自分が住んでいる自治体にふるさと納税をしても、返礼品はもらえないことになっているので、住んでいる自治体以外のところに納税しようというインセンティブが働く。

2017年3月20日月曜日

千葉県高校入試事情 公立高校編

やっと終わった受験シーズンですが、うちの長女がこの4月に中3となり、我が家では2人目の受験生となります。

私は関西エリアから千葉に定住したので、千葉の高校入試事情というのには疎かった。長男の受験を経て、一通り経験できたので、外から見た千葉県公立高校入試事情をざっくりと書いてみる。すべてを網羅できるものではない。

2017年3月19日日曜日

子供名義口座ポートフォリオ その1

まずは長男編 
ちなみに、すべて日本株
親子で保有する銘柄もありますが、子供独自の銘柄が多いです。

2017年3月18日土曜日

Enbridge Inc. 第4四半期決算雑感

カナダのカルガリーに本社があるパイプライン大手、EnbridgeENB)の第4四半期決算です。同社はアメリカのパイプライン会社であるSpectra Energyとの合併が決まっており、ENBとしては最後の決算になります。

パイプライン会社ですので、地図でどんな感じか見るのが早いでしょう。

2017年3月16日木曜日

投資は自己責任でやってください

ブログの目的は、もちろん配当株投資の紹介になってしまいますが、それを押し付ける気など毛頭ありません。

資産運用したい人、したくない人、人それぞれで結構だと思います。
したがって、たまたまこのブログに行きついた方などで、私は投資しません、というご意見があっても結構です。

また、「せっかくKinder Morganを買ったのに損したじゃないか、どうするんだ」と言われても、それはあなたの責任において投資した結果であり(投資のタイミング次第では十分儲かっていましたね)、自分の投資責任を他人、しかも匿名ブログの著者になすりつけたところで、どうにもなりません。

2017年3月15日水曜日

JPXアカデミー 藤野 英人氏 「専門家はどう見る!日本経済、日本株式の行方」に参加

313日に東証ホールで開催されました。2営業日連続で参加しました。
今回は、飛ぶ鳥を落とす勢いのひふみ投信の藤野 英人氏がレクチャーするとあって、有料だった(といっても1000円)。会場は満員御礼だったようだ。

2017年3月14日火曜日

「資産運用で成功する人はここにいる」を読んで

多分、非常にマイナーな本です。ひょっとして自費出版か?
しかし、言いたいことのエッセンスはまあよかったと思う。
多分、このブログの読者なら、頭では、わかっていることが多いかも?

2017年3月12日日曜日

東証セミナー アナリストレポートの活用法に参加

310日、夜に東証ホールで行われました。無料でした。
東証では定期的に株式投資講座を開催しており、私も過去に何度か出席しています。
今回、時間があったのと、タイトルに惹かれ参加しました。たぶん200名ぐらいいたでしょうか。
私もそうでしたが、会社帰りのスーツ姿のサラリーマンが多かったような気がします。

2017年3月9日木曜日

安全と安心は歩いてこない 歩いていくものです

最近、「これは」と思う秀逸なブログ記事を読んだ。


今話題の築地市場の豊洲移転問題をまとめたものだが、その論点を明解に解説している。

2017年3月5日日曜日

個人は株式投資で他人と競争する必要はない

どうしても投資パフォーマンスって気になります。
経済学者がよく、市場平均に(毎年)勝てるアクティブファンドはごくわずかで、それだったらインデックスファンドを買っているほうがまし、という論調を膨大なデーターで証明しています。
ご存知ピーター・リンチ

2017年3月4日土曜日

2月の配当状況

少しずつ円高バイアス(ドル高限界)がかかっているのか、受取予想配当額の円換算が伸び悩んでいます。

2017年3月2日木曜日

2017年2月26日日曜日

2017年2月25日土曜日

Dow Chemical 持ち株の第4Q決算に関する雑感 その6

BFNより

この株は、リーマンショック後の急落相場のど真ん中で、落ちてきたナイフを鷲掴みしたような銘柄です。Yield on Cost ベースだとなんと13.8%に達しています。

(平均購入株価$13.3、直近DPS1.84 直近の株価は$61. ドルベースですので、円ベースだとあと2割ほど利回りが上がると思う。下手に手出しせずに、配当マシーンという感じ)

当社の購入経緯などはこちらをご参照

2017年2月23日木曜日

「投資脳」から考えたプレミアムフライデー

いよいよこの週末から始まるらしい。私の勤務先では、全くそんな雰囲気もないが。

では、時間が余ったら何をするのか、というと

IT-Media掲載てい、カルチャコンビニエンスクラブの調査によると、こんな感じらしい。

2017年2月22日水曜日

東芝の不正会計問題と従業員の心の中

投資家目線で見た東芝は語るに値しない。

労働者・従業員目線で見た東芝は、同情の余地が残る。もちろん、従業員の中にも不正会計に加担した(せざるを得なかった)人たちもいるだろうが、大半の従業員は自分の役割を発揮するために四苦八苦していたのだと思う。

2017年2月21日火曜日

労働者だけではないぞ! 働き方改革

安倍内閣が旗を振っているし、今、やっと、ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」を読んでいて、かつ、書店にもマッキンゼーが書いた本が売れているらしく(読む気は今のところないが)、「生産性」という言葉がクローズアップされている。

要するに、最小限の労力で最大限のアウトプットを生み出す、ということのようだ。さもなければ、ロボットや人工知能にあなたの仕事は奪われるぞ、という強迫つき。

2017年2月19日日曜日

ケチケチ作戦や子供の状況

今のマンションに20073月に入居して以来、まる10年。
固定費節約に向けて、またまたケチケチ作戦を実行。

(ご参考:これまでのケチケチした軌跡)
我が家のケチケチ作戦 第2弾

2017年2月16日木曜日

2017年2月15日水曜日

東芝の決算 原子力事業 Southern(SO)など

注目された東芝の第3四半期決算は最大1か月の延期となった。あれだけ世間を騒がせて、「まだ発表できません」とはみなさんがっくりきたでしょうね。

さて、減損の最大の原因となった原子力事業ですが、私が理解した限り、ざっくりですが、こんな感じ(あくまで会社側の発表。暴露本とかはとりあえず排除)。

2017年2月11日土曜日

商業出版のオファー その2

前回、「編集者の社内で企画会議が通ったというので、頑張って「はじめに」と目次案を作った」と書きましたが、これに関すること。

2017年2月8日水曜日

持ち株の第4四半期決算に関する雑感 その3 マクドナルド

糖質制限(と言っても1120150グラム程度は食べています)の私には、マックと言えばマックカフェぐらいしか注文していませんけど、株式投資は別です。なお、アメリカのマクドナルドのことです。

2017年2月7日火曜日

インタビューを受けました。明日の日本経済新聞朝刊 「市場の力学」というコーナーに掲載されます

明日の日本経済新聞の朝刊で、「市場の力学」というコーナー(26日月曜から3回連続で掲載されるコラム)の第3回目で私のコメントが掲載される予定です。ぜひご覧になってください。過去2回は一面で掲載されているようで、日経新聞さんの気合を感じます。